5/27分

f:id:dcandy:20130530175027j:plain

世界一受けたい授業でスロージョギングというのを見て、なんだかできそうな気がしたのでさっき30分くらいやってきた。

ジョギングしたのは人生で初めてかも知れない。それも30分も!
遅くていいということだったので、歩くくらいのスピードと思って走って(いたつもり)いたら、徒歩の女性にあっという間に追い抜かされた。でも焦ったら長時間できないからと遅遅と走った。
15分くらいしてかな、疲れてきて歩き出したら急に足にダルさを感じた。太ももの上のほうというか、股関節というか、そこいらの辺り。
でもちょこちょこ歩いたりしながらも約30分倒れることもなくスロージョギング第一日目は完走?できた、ことにしよう。
帰ったら入ろうとお風呂を沸かして出掛けたが、帰って来ると顔から首から胸から背中から、汗が噴き出してきてしばらく入れなかった。
体を動かして汗をかくなんて何年振りだろう。そのくらい運動というものをしていない。汗をかくと体内の毒素が吹き出してきているようなイメージがある。デトックスってやつ?
ストレス溜まって不機嫌になって当たり散らかして、そんな自分をどうにか打破しようという思いでやっているわけでもあり、毒素だけでなく色んなものもついでに一緒に出てって欲しいと思った。
スロージョギングの先生は薄ら笑いを浮かべていてテレビでは胡散臭かったけど、65にしては妙に若い気がした。 それにじいちゃんばあちゃんが走っている映像もわたしに刺激を与えた。歩けないような老人が走れるようになったり、ホノルルマラソンまで行っちゃったり、 スロージョギングで人生が変わった!みたいな言葉にわたしも簡単にやれちゃったのだ。だってわたしも人生変えたいと思っているから。
1日坊主にならずにつづくかが問題なんだよね。腹筋は3ヶ月でメキメキ体に変化が出たけど、これは1ヶ月くらいで大要筋や太ももが分かるほどに発達し、体脂肪率が下がって悪玉コレステロールがいなくなったりするんだろうか。
かなり皮算用だな。
お腹はへこんではいるものの、筋肉がなくたるんだ体と精神をリフレッシュしたいよ!
明日はやるかな・・・