最近現実世界でもコミュニケーション障害を起こしているので、SNSは全然やらなくなった。インスタグラムだけやってるが、あまり言葉がいらないからね。

ネット上で機嫌良く人と関わるのが億劫でならない。かといっていつも不機嫌に参加してるのもね。

今日職場でみんなが話していた。

今の若い子は携帯だけで家の電話がないせいか、会社で固定電話を取るのが恐いんだって。電車の中や歩きながらはゲームばっかりしてて、危ないったらありゃしない。国はああいうこと制限しないのかしら。わたしはアナログ、ガラケーでメールと電話で十分。

家の電話は誰から掛かって来ているか分からないからほぼ出ず、通勤途中は地下鉄内も通路もゲームしっぱなし、電話は使わずメールよりもチャットやメッセージばかり。

頑にガラケーでもいいけど、なんでも道具だからさ、使ってみることは悪いことではないと思う。道具はその人がどんな風に使うかだから。

わたしも振り回されること多々ありだけど、やはりネットはもう否定出来ない時代。

とかいってパソコンも大して使ってないですがー。

FBなりTwitterをやっていると、自分よりもっと知識のある人がいて、今よりもっと楽しく効率よくできる情報を流してくれるので更に知識が増える。その意味ではわたしも最近世の中についていってないんだろうな。

でもそんなことが問題じゃなくて、わたいしの問題はまた別のところにある。

いや、同じなのかな?