f:id:dcandy:20130816001510j:plain
高いとこから夕陽でも見せたらいい気分になるだろうかと、53階の展望台までつれていく。
ちょうど席が2つ空いていて、コーヒーを飲みながらやや雲の厚い西の空に陽が落ちていくのを眺める。
帰ってきて、どこへいった?なにを見た?と聞いてもさっぱりわからない。
自己満足のためにやっているだけで、果たして何かの役にたっているんだろうか。
今を生きる。その瞬間瞬間のためだけの行為。記憶に残らない無駄なことなのか。