人と話をすると、他の人のほうがもっと大変な問題を抱えていたり、大変そうな仕事をしていたりすることが分かり、自分がノイローゼのように頭いっぱいにしていることが、下らないようにも思える。

職場や家の中で1人で考えていると、頭の中にあることだけでいっぱいになってしまう。いわゆる視野が狭くなるということなんだろうけど、でもやっぱりそれは仕方のないことだとも思う。だって人の世界は自分の世界じゃないもん。お互いの話は客観的に聞けるというのは、それは人のことだから当たり前なんだよね。

わたしももっと責任のある大きな問題をたくさん抱えていれば、今夜中じゅう考えて頭痛の種になっているようなことも、自分の中での優先順位が下のほうになるだろうから、どうでもいいことになるのかも知れない。要はわたしがヒマだってことなのかもね。

食べることにさえ困っている人にとっては、明日何を食べられるかが一番の問題になるかも知れないし、巨額のお金を転がして生活している人は、どこかの会社の株価が胃が痛くなるような一番気になることなのかも知れない。

そんなわたしの明日一番の関心事は自分の髪型。美容室を予約したから髪を切ろう。最近パーマも伸びてきちゃったし、鏡の中の自分が妙にやつれた中年ばばあで気がめいる。

可愛くしたいわけでも、無理して若い子の髪型にしたいわけでもないが、年齢を関係なく軽く爽やかな感じになりたいな。

あー、眠い眠い。

寝ないと。