9月に入ってからかな、頭のなかで三拍子のリズムが時々鳴る。

カチカチカチ、カチカチカチ。

そのリズムに合わせて出てくる言葉が、

老病死、老病死。

そういうことが迫って来ているのを感じているから、この三文字が浮かんで来てしまうんだろう。自然なことだ。だって起こる問題問題、この三文字にまつわるようなことばかりだもん。

でも考えてみれば、生まれて来てしまったからには、この三文字は誰にでも平等におとずれること。わたしだけの頭で鳴っている三文字じゃないと思えば、まぁ少し気は楽になる。

カチカチカチ、カチカチカチ。

そういう時はお決まりの方法、指を2回カチカチと鳴らして気分を変えるようにする。

最近のわたしは、3回のカチカチカチと2回のカチカチが時々戦っている。