EMDRというトラウマの治療法があるのか。

いまETVでやっている。うつ病などの精神病を発症する人は、こどもの時のトラウマが原因だとやっているが、そんなこともうわたしには重々分かっている。

こどもの時に愛されている、守られているという当たり前の安心感こそが人間のまともな人格形成につながるのだ。

わたしは病院に入院するほどではなく、犯罪を犯したりもしてこなかった。でもこうやってこの歳になっても生き難さを抱えて生活している。長年にわたる病院通い、いつまでたっても得られない人生の社会的成功体験や満足感。

でもまわりの人はわたしのことをトラウマを抱えた病人だと思っているだろうか。せいぜい不器用なやつくらいだろう。

わたしの病気の原因がこどもの頃のトラウマだとしても、それがどのくらい大きいのか分からないし、それが治療をするほどの問題なのかも分からない。日本にEMDRの治療をする医者は400人しかいないそうだ。それを探してまた仕事を休んで、保険対象外の高額な治療を受けるべきなんだろうか。50すぎて、例え治療してもらってトラウマが消えたとしても、なにかの可能性を持てるような年じゃないよな。

でもテレビを見ているとなんだかピロリ菌の治療に似ているな。治療によって、本人あれ!と思うほどすっきりできるみたいだ。

ピロリ菌の治療も現在停滞中。相変わらず気づくとうっすら胸焼けを感じる毎日。それとおなじように気がつくと色々な場面で自分の複雑さ、生き難さ、不器用さを感じて人に上手に受け入れられないことや、要領よく振る舞えないことに苛立や諦めを感じている。

わたしにトラウマを与えたと思われる当時の大人達を、わたしは目の前に並べて撃ち殺してやりたいと思う。もしそう出来たとしても、わたしはもう52歳で、残りの人生をどう方向転換できるというのだろう。

テレビを見ていたら光を感じるどころか、余計気持ちが重たくなった。