f:id:dcandy:20131122221824j:plain

 

 

 

大好きな日山でスネ肉を買った。牛の煮込み料理がつくりかったのね。もうそんな季節だし、最近地味な料理ばかり作っていて、すこし華々しいものがつくりかったということもある。

スネ肉の煮込みが華々しいかというと、外国人からしたら肉じゃがとさして変わりない気もするが。

日山はスネ肉買ったら、1コ1コの塊のうえにローリエの葉っぱを1枚のせてくれた。やっぱちがうなーと思った。これまで肉を買って牛脂を入れてもらったことはあっても、ローリエははじめてだ。

で、煮込みにはやっぱり赤ワインですか?と聞いたら、そうですねーといわれたのでそのまま知り合いの人がやっているワイン屋へ料理用の安ワインを買いに行った。

飲めないんですが料理に使いたいんで安いワインありますか?と聞いたら、千円台後半からしかないんですよ・・・、と眉をひそめ悲しい顔でいわれた。高くても900円台と思って行ったので、すいませんがやめますといった。

そこのご主人がいなくてよかったが、前にその人から天然酵母の美味しいパンを売ってることを教えてもらい、買いに行きます!といったので、パンを見せてもらいレーズンの入ったこのなまこ型のパンを買ってきた。残念ながらオリーブ入りのパンはもう売り切れだった。

もっちりとして密なパンで、イタリアタイプのパンだそうだ。店で味見をさせてもらったときは後味に結構な酸味を感じたが、さっきはじっこを切ってバターをのっけて食べたらバターの甘さとパンの甘さが溶けあい、なかなか美味しかった。

あしたの朝はオーブントースターで焼いて食べてみよう。

日曜日だったかな、丸の内のほうへいったので久しぶりに好きだったPAULのアンシェンポールでも買おうかなとビルに近づいていったら店らしきものがない。もっと近づいて貼り紙を見たら、去年の12月に閉店いたしましたと書いてあった。1年も知らなかったのか。ダッセー。

あの美味しいレモンタルトは、もっと遠い街へ行かないと買えないのか。ううう。といっても品川にあったか。

それでそれで、結局ワインはなんでもいいからセブンイレブンでいいやと帰りに寄ったら、398円からあり、チリワインだったけどよく聞いたことのあるブドウの品種だった。もちろん398円のを買った。

大丈夫なのかと思ったけど、腕でカバーしてやると思った。どうせ家で食べるおかずだ。

安い材料でも最大限に活かす、それがポリシーです。