f:id:dcandy:20131123163015j:plain

 

 

 

野菜とくだものを買い出しにいったとき、思わず嫌なものを見てしまい、せっかく忘れていたことをどっと、それも倍返しで津波のように思い出し、帰ってきた。

そういう思いってどうしてすーっと綿菓子かなんかのように消えていかないのか。

家に帰る気になれず、大根や長ネギかかえたまま、紅葉でも見るかと駅のむこうの公園へいった。

そしてまたバカバカ写真をとっていたら、近乱視に老眼がまじった目に、ぼんやりと小さく淡いピンクの花が見えてきた。

桜?! まさか、と思いながら写真を撮ろうとしていたら、近くにいた人が十月桜が・・・と話していた。

一瞬、10月がいつ頃のことだったのかと混乱してしまった。

はるか昔のようにも思えた。でも先月なんだよね。