f:id:dcandy:20140103213137j:plain

 

これは日本橋COREDOで見つけた餅花。

なんども書いてきたけど、わたしこれ大好き!昔の商店街にあったようなプラスチックのは心が荒むようでいただけないけど、このぽこぽこ感やかわいい色合い、日本らしくて見てるとうきうきするなー。

五穀豊穣を願うためのものなんだって。

きのう新参者の再放送を観ていたら人形町に行きたくなり、友人を誘って行ってきました。

しかーし、水天宮の前で待合せをしたんだけど、あの辺・・・と目指して歩いていった方向には空しかない。なんと水天宮は解体されて浜町のほうへ遷宮中でした!

あると思っていたところにそれがないと驚きますね(◎ ◎;

人形町には七福神があると知り、それをいくつかまわれればと思っていったのですが、なんと友人は喪中にはいったばかりで神社に参拝できず。ひとりで何社かお参りしました。

でも甘酒横町を散歩したあと結局お参りしたのは茶ノ木神社と銀杏八幡宮の2ヶ所だけ。水天宮と小網神社は長蛇の列であきらめました。2つの神社でお願いしたことは・・・ もちろん必勝祈願です!(なんの?)

洋食が食べたかったんだけど、思ったより人形町は開いている店がなかった。行けないけど憧れの肉の日山もお休み、今半はやってたけどすき焼きは2時間半待ち。でお昼はピザ。

人形町から日本橋までふらふら歩き、お江戸下町散歩を満喫しました。

すぐそこは銀座、というところまでも行ったけど、目には見えないけ大きなこころの橋を渡る気になれず。

なんか神社ってお寺より好きだ。たべものに例えると神社は生姜で、お寺はもっさりして古い小豆で煮た餡子みたい。お葬式のイメージが強いからかな。京都なんかへ行けばまた気分は違うけど、東京にいるとそんな風に感じる。

薬味好きのわたしには生姜のすっきり感のほうが親近感ありです。