もう帰ってこないんじゃないかと思っていた母親は、予定より2日も早く帰ってくることになってしまった。

昨日仕事が終わった時間、歩けなくなったので車椅子を借りたほうがいいかと電話がはいった。急いで好きそうなものを買い集め帰る。

夕飯は食べるというので好きな煮魚と刺身をあせってよういしたけど、半分しか食べなかったな。

熱があり、風邪かと思ったけど、結局は疲れなんだろう。と、原因不明の打撲?2ヶ所。手首と膝と。ごはんが食べられないはどうやら手首のあたりが痛くて、お箸を持つ手に力が入らないようだ。

朝になり熱はさがったがとてもデイサービスにいける様子ではなく断る。それにしてもケアマネと会社、デイサービスの連絡が悪くうんざりする。ケアマネは変わるごとにダメになる。

スポーツドリンクやらなんやらを買ってきてたくさん飲ませ、朝はサンドイッチを少し食べた。昼過ぎにはもう少し気分がよくなったようで、寝室で好きなうどんをほとんど食べ、シュークリームも半分食べた。夜はリビングまできて夕飯を食べたが、やはりお箸がうまく使えずすこし残す。

こんなこと読んでもつまんないでしょ。読者がいないのはわかってますが、どうぞ読まないでね。

わたしは食事の合間合間にやりたかった仕事をする。

自分で立ったり歩いたりできるようになってはきたので一安心。

でも、正直なところよく覚えていないんだが、先月の22日に出て行ってもらった頃と比べると、かなり弱ってしまっている。目つきもまずい感じになっていたが、よく笑うように会話に冗談をたくさんいれるようにしたら、表情が戻ってきたように思う。

約2週間、あっちの家に預かってもらったが、デイサービスがあった日は朝まずこっちに送ってきてもらい、そこからデイにいってまたこっちに送ってもらい、それから迎えが来てあっちの家に移動して・・・ 寒いこれを繰り返していたんだから、そりゃ疲れるわな。

あっちにいたらこども達は騒ぐし、食べなれないものを食べ、寝なれないとこに寝て、結局旅行してたみたいなもんだから、80過ぎの体にはしんどかったんだろう。

年末、遊びたいからと切れたわたしが悪いのだろう。誰がみてもそうだろう。でもずっと限界、限界って思いながらやってきてこうなったんだから仕方ないとも思う。それにあっちだって自分の親なんだから、たまに預かったっていいじゃないかとも思う。わたしはたまにはそうしてもらいたいもらいたいと思ってきたと話したら、知らなかったといわれた。声にだしたりメールに書いたり、自分はそうしてきたつもりだったがあっちには全然伝わっていなかった。そう、ひとの気持ちなんて思う以上に伝わらないものなんだ。

それはともかくとして、結局自分がブチ切れた結果、母親はかなり体調悪く帰ってくることになり、これがほんとの倍返しだ!自分のしたことが、自分に倍になって帰ってきた気分。

またデイサービスへ行けるまでに回復するのかな。

今回のことはしかたなかった。これはもう今のこと前のことだけを考えて進むしかない。

明日起きて体調がよかったら整形外科に連れていきたい。