f:id:dcandy:20140119214844j:plain

 

今年2度目のきもの。

CORO助さんにもらった紫のコート、今年にはいってはじめて着てみたらすごーく温かい。身八つ口がとじていて、ドルマンスリーブのコートみたいなのでまず脇から風はまったく入って来ないし、ウールで裏付なのでこれまで着ていたシルクの道中着と比べると格段の温かさ。

それにショールなんてはおると普通のおばさんになってしまうので、あえてショールをぐるぐる巻き。

今の髪の毛がまとまらない長さなので三つ編み2つにしていったのだけど、どうやっても樋口可南子風には見えなかったな・・・

おまけに正絹の長襦袢半衿つける暇がなく、衿だけまともで襦袢自体は麻のまんま!おまけに今日は裾除け忘れていったので、強い北風がバタバタするなか裾周りがニットのスパッツはいた脚に絡まる絡まる。外からはあんまりわかんないんだけど。

 

f:id:dcandy:20140119220218j:plain

 

雪輪のような絞りの帯に雪の結晶の帯留めがポイント。

こっちのブログになってこんな平和なきものの話題ははじめてじゃないかな。