読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

♪ ちっぽけな街に生まれ 人混みの中を生きる

たつろー わたし きになる りょうり たべもの

f:id:dcandy:20140124200437j:plain

 

 

写真は今夜のメイン。銀ダラのソテートマトソース、人参サラダ添えです。

 

これ☝️とは無関係な話。

新しい人とあれこれ話しているうちに、彼女が自身の親族について語りはじめた。いやな予感はしていたが、やっぱりとんでもなくお嬢さまであることが分かった。お父さんは誰でも知ってるような企業の社長を歴任した人で、旦那のひいおじいさんはとんでもない団体の会長で大金持ち、庭にゴルフコースがある家に住んでたそうだ。でも、それからいろいろあったらしいが・・・

塀の後ろには大学教授と有名弁護士の娘。

そんなんばっかりやーーーーーん!!!!あたいのまわり。(◎ ○)

うちの親は普通のサラリーマンで、のちに自営業をはじめたが、ググったって名前が出てくるような人間じゃなかった。

そしてわたしはこのテイタラク。

でも、でも、そこでわたしは思った。両親が山崎パンを営んでいたような城北地区出身の大学中退したような普通の人、いや今は全然普通じゃないが、そういう市井の出身の人にわたしは一番憧れているんじゃないかと。誰だかみんな分かりますね。(今まで市井を「しじょう」と読んでいました)

そうだ、よく考えればそうなんだ。そうじゃなっいんだ!じゃなくてそうなんだ。

だからどこぞのお嬢さまなんかじゃなくたって、いやむしろないほうがいいんだ。

いや、有名な旅館のお嬢さまだったらよかったのかも知れない・・・