f:id:dcandy:20140126181853j:plain

 

きのう友人からご無沙汰と連絡があり、ひさしぶりに会った。

結局のところ彼は、いま抱えてる仕事の問題を、事情を知っている誰かに話したかったんだと思う。

以前の仕事仲間がやっている小さな会社を手伝っているんだけど、前からその友達の仕事上の判断に問題があり、そのうえ友達は最近うつがちで1ヶ月半も姿をみせないだけでなく連絡も取れないのだそうだ。もうつづけていくのは無理だから、ちゃんと片を付けてほしいのだが連絡しても返事がないらしい。

わたしとしては、うつならまともな判断ができないと思うし、決断すること自体普通にできないのがうつの特徴だと思うから、少し状態が変わるまで待ったらどうかとか会って話をしてみたらどうかと提案するんだけど、昔から的確な判断ができない奴だからと彼は決断を急ぐ話しかしない。わたしがどういう人間だか知っていてあえて話しているはずなのに、譲らないというかわたしの提案を受け入れようとしない。昔もおなじようなこと経験してるのになー。

うつっていうのはネガティブに気がくるってる状態なんだよ、人は他人とはまったくおなじ状況にはなり得ないんだから、他人の気持ちなんて理解できない、わたしは最近強く思っていることもいったりした。

ま、誰かに今の状況を聞いてもらいたいというのが、わたしと会った一番の理由なんだろうから、わたしは彼の意見を否定せずに、うんうんと聞いてあげるだけでよかったんだろうね。

そうだね、そうしておけばよかった。そうすればお互い意見がすれ違ったまま別れる、不完全燃焼の気持ちもなくてすんだしね。

彼は意固地に分かりあえないことを強調するわたしには友達がいないだろうと思ったようで、そういわずに・・・とわたしを諭すようなこともいったが、頑固なわたしは分かりあえないということを前提にした人こそ友達といえるんじゃないかと思っている。

頑固すぎますかね?