読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

♪ どうぞ忘れないで 移ろう時の中から

昨日宴会の席で、ある男性と再び会った。

今の仕事をはじめてから、この人はイケメンだ!と思った人は片手弱くらいしかいないが、その中の1人で、昨年だったか取引先を辞めたと聞いた。あらら、もったいないと思ったが。

その人がなぜか宴会にいて、近くの会社に転職してきたと知った。昔はお堅い企業だったのでイケメンだがカチコチの印象だったが、ソフトな業界に移ったせいか昨日はほんわかした顔つきになっていて、可愛らしいおぼっちゃまのようだった。そうね、芸能人でいうと石田純一がソフトに若返ったような感じかな。かっこもまたおしゃれで。

こういう場合、思いもかけぬ再会に女子は恋におちたりするのだろうか。しないね。

このことを今しがたずっとお風呂のなかで考えていて、ところでわたしは一体どういう顔を好きなんだろうとあらためて思いながら風呂場からリビングへ移動し、リモコンでテレビの電源を入れたら映画のてぃだかんかんのエンドロールが流れていて、達郎が♪どうぞ忘れないで...と歌っていた。

こういう時に落ちるのよね。

ねっ、達郎〜

 

やらなくちゃいけないことがあってやりたくない時のくだらない話。

人生で2度目くらいに出席した披露宴は小学校の同級生のだった。すごく盛大なパーティーで、行く前ご祝儀をいくらにするかすごく迷い思い切って高めに包んでいったのだが、披露宴の中身ともらってきた引出物がすごく高いやつで(あー、高めにしといてよかった…)と思ったのをよく覚えている。

引出物は当時流行り出したばかりのALESSIの三角ヤカンだったのだ。しかし鍋でお湯を沸かすわたしには無用の長物で、はじめちょっと使ったものの、ずっと流しの下の奥のほうにしまったままで、デカイし変な形だから邪魔だ(ー ー)としか思っていなかった。

【正規輸入品】 ALESSI アレッシィ MINIATURE ミニチュア バードケトル 9093 M

冬になり、毎夜の湯たんぽが欠かせない日々になったが、去年つかっていたじょうごがない。お鍋で沸かしたお湯をコーヒーポットに入れて3度くらいに分けて湯たんぽに注いでいたのだが、どうもまだらっこしくてしょーがねー。

新しいじょーご買うのはやだし、なんかいい方法がないかと頭をめぐらしたところ、このヤカンの存在を思い出した。湯たんぽの口に注ぐにはちょうどいいのだが、時々お湯が沸き過ぎてガス台が吹き出たお湯でお湯びたしになっちゃってるのよね。

沸騰すると赤い鳥が鳴くようになっているんだけど、なんと昔このヤカンを母親が空焚きしたことがあって、その時あまりの熱に鳥さん溶けちゃったんです…(ー ー;

だから歯磨きはじめる時に火にかけて、終わるころに様子を見て湯たんぽに入れるようにしています。

いつも火をつける時、忘れて寝ちゃったらどうしようと思う。この年になるとね。

今日はもう湯たんぽ布団にセット済みです。

ねる。