♪ 時々人の心の中が 信じられない出来事がある

f:id:dcandy:20140222001409j:plain

年末だったかな、あるお米屋さんからとても貴重なお米を分けてもらった。

2Kgだったが最近やっと食べ終わったので、お礼のメールを送ったらお米屋さんの社長さんからとても丁寧なお返事をいただいた。

社長さんといってもまだ若く美しい女性なのです。初対面だったのに不思議な親近感を感じてしまい、少しメールのやりとりをしたらやっぱり過去にご縁があったようだった。第六感はあなどれないね。

年末に行った築地場外の鰹節屋さんの女性もおなじ雰囲気を持った人だった。

2人ともとてもキレイで素敵な人なのに、それを鼻にかけるようなところが全くなく、自分のお店や商品にとても愛情をもって仕事をされているのがよく伝わってきた。

お2人ともほんの少し話をしただけだけど、あのようなタイプな人たちと仕事ができたらいいのになと、ふと思った。

そうなるためには自分がそういう人にならないとダメだよね。

彼女たちのどこが素敵なんだろう?

打算的でなく、健気に頑張っている姿かな。

最近人間不信がすっかり自分のなかに定着しちゃってる。人を信じようと思うこと自体が間違ってるんじゃないかとも思える。

わたしが素敵だなと思う人が、裏も表もなくわたしが思うような人たちであって欲しい。

と同時に、やはり自分もそのようにいないといけないと思う。

 

 

梅いちりん いちりんほどのうつくしさ