f:id:dcandy:20140314204546j:plain
 
おとといか、胃カメラ飲んだんです。
今度で4回目。まえに人形町のクリニックでやった3回目のときは、ゲーゲーオエオエウェンウェンしてたら3回目なのに酷すぎると𠮟られ、でもピロリがいると分かってしまい、たまたま友人が全然辛くないよいクリニックを教えてくれたので、そこでおととい4回目をやったわけです。
どうだったかというと・・・
やってることを知らないあいだに終わってた(ー ー)zzz
はじめノズルのついたスプレーの麻酔薬みたいのを喉の奥にシュッシュッシュと3回スプレーし、痺れてきました!といったところでベッドに左向きに寝て、点滴みたいな血管注射の鎮静剤を注入。どっちかというと、古いけどLoveちゅうにゅうのほうがよかったんだけど。
で、血管痛がありますよといわれたら左腕の血管が針をいれたとこから上のほうまで痛くなり、ではマウスピースをくわえてくださいーいといわれくわえたところできおくをうし。。。。。。。。。
 
 
看護師さんの「大丈夫ですか?」の声で目覚め、「もう終わったんですか?!」と聞いたら、そうですと。
いつ??!!
鎮静剤が効いているので1時間ほど休んでいってくださいねといわれ、はーい!と元気に写メ撮ったり友人に連絡してたりしたら、ゲゲー!となる。
これはまずいと横になり、壁をどんどん叩き「気分が悪いんですけどー」と人を呼んだ。少ししてゲーゲートレイを持った看護師さんがやってきた。
吐き気はすぐ落ち着いたんだけど、ぼわーんとしていたのでしばらく休み、大丈夫だろうと自己判断したところでベッドから起きた。
その後先生に会い、胃の中の画像を見せられた。やはり胃炎があるそうで、細胞をとってガン検査もしたので、2週間たったら電話でもいいから結果を聞いてくださいといわれた。ピロリ菌除去の薬については、わたしは飲まねば!という気持ちでいたのに対し、先生は何度か「様子をみますか?」とわたしに聞いた。わたしは慢性胃炎でずっといやな思いをしてきたので、出来ることなら除去したいといい、薬を処方してもらうことになった。ただやはり逆流性食道炎もあるそうで、これはピロリを除去すると悪化することもままあるそうだ。その場合はまたその治療が必要になるそうで、ちょっとイタチごっこが怖い。
しかーし、きのうか、ためしてガッテンを見ていたら、ピロリ菌が原因じゃない慢性胃炎があるそうで、最近どうやらそのことが分かり、薬もあるらしい。
ぎょえー! もしかして、先生はその新情報をもちろん知っているからピロリ除去をやや躊躇っていたのでは・・・
うーーーーーん(ー ー;
その後薬局にいったらなんとその薬は在庫がなく、さっき宅配便でやっと届いた。飲むときの注意もろくに聞いてないので、今夜から飲むのはやっぱり怖く、あす薬局で飲み方をよく聞いてからにしようと思う。
 
 
話を戻しますけど、内視鏡のあまりの存在感のなさというか、やったことが分からなかったことに驚愕する。鎮静剤といってもあれは完全に麻酔だよね。先生や看護師さんいわく、わたしは鎮静剤が効き過ぎたらしい。そのままあの世に・・・ 友達が以前手術をして、麻酔が切れたときが一番気持ち悪かったといってたけど、きっとそれでわたしはゲーしたんだろう。しかし「あー、ぜんぜん辛くない!」くらいの実感がすこしは欲しかったな。だってあのチューブを飲み込んだなんて、ウソでしょ!って気分だもん。
でもやっぱり苦しむよりは全然ましです。
これで薬を一週間のみつづけて、菌をやっつけ胃はハレバレ。食べすぎて肥満なんていう副作用がその後でないことも祈りたい。
みなさん、胃の内視鏡を飲むのなら、××の●●クリニックをお薦めいたします。