こうしていると、わたしは大嘘つき、ピーターと狼のピーターなんじゃないかと思える。

早く寝て、明日も普通どおりにいつもの場所へ・・・ そうすることが当たり前というか、そういった日常は今も変わらずつづいているように思えるのだが、実際には自分自身でストップさせてしまった。

ソフトクリームを舐めながら大ビジョンをながめはじゃぐ自分。どっから見ても普通じゃないか。

ああ、自分で考えても普通だ。なのになんであの世界じゃなくこっちの世界を選んでしまったんだろう。ちょっとした勇気のなさや甘えがあっただけじゃないか。

そう思っていても、突然恐怖と緊張が襲ってきたりする。そうすると心が動けなくなる。なにをするのも怖くなって、やっぱりまだだめなのかと落胆する。

もっと落ち着くまで、もっと自信がでるまで、時間をかけるべきだ。

でも、もう少し前に、いや今ならまだ勇気を出して頑張ればもとの世界へ、まったくおなじじゃなくても、どこか別の世界へ踏み出すことができるんじゃないかと。

ここで甘えてもっと時間をかけてしまったら、取り返しのつかないことになってしまうのではないかと。

よいタイミングがやってきたら、足を踏み出すことができるようにはしておきたい。