f:id:dcandy:20140519234347j:plain

 

わたしの病気の一番厄介なところはね、検査で病状がわからないとこなんだよ。

血液検査で数値がわかったり、陰性か陽性か判断することができない。

もし今、陰に針が傾いているという状態なら、わたしも焦って動こうとするのをあきらめ、針が0の位置にくるまでゆっくり家で静養するかということになるのだが、そういう判断ができないので、わたしは今の自分が大丈夫なんだろうか、本当はケロッとしているクセに嘘つきの自分に酔ってるだけなんじゃないかと、あれこれ考えてしまい、あきらめもつかなければ自信を持って動くこともできない。

おまけに陽に傾いているときは、自分にも医者にもわからないこともよくあり、わたしは馬鹿な行動を起こしてしまう。

これまで始めてきたこと、人に会ってきたこと、言ったこと書いたこと、それらは本当にまともな判断だったといえるのだろうか?

わからない。

 

今日は家から東京駅まで歩いた。8250歩。

太陽を浴びながらたくさん歩いて、疲れればよく眠れると思ったからだ。

おかげで今日はもう眠たい。

でも明日の朝の目覚めのことを思うと、不安でならない。