f:id:dcandy:20140603170030j:plain

 

今日という日のための助走。

朝やることは終わった。それに眠気も通りこした。あとはやることをやりはじめるだけ。これはそのための助走。英語では助走のことをアプローチランっていうんだって。

きのうの夜書いたポジティブブログは結構いいんじゃないかと思い、今朝もやってみよう。

 

まずはケリー・マクゴニカルのことばから。

● 脳は不安を感じるものだ と意識する

● 漠という不安を感じていても、その理由探しをしない

● 不安を感じても、落ち着いて過ぎ去るのを待つ

 

恐怖も自分が勝手につくりだしているもので、実体はない。不安とおなじだ。

もっと自分を甘やかしてあげよう。

小さなことでもできればいい。今朝はもう片付けも終わったぞ。

これまでだって「怖れを持ちながらも、とにかくやってみなさい」のことばを支えになにかをやってみると、たちまち集中して怖さを忘れられたじゃないか。

きょうもおなじ。きのう寝ちゃったからきょうはちょっと何かをしよう。手をつけてしまえば、すぐに青空に浮かぶただの白い雲のような不安や恐怖は去って行く。

そして遅めのお昼に気持ちのいいところで、おいしいお昼を食べよう。

こういうのあとで見たら、あの時はアホだったなーと思うんだろうな。

アホアホ。