f:id:dcandy:20140703122042j:plain

 

f:id:dcandy:20140703122030j:plain

 

一昨日の夜に水にひたし、きのう日中に土に埋めた朝顔の種、今朝見たらもう2つも芽が出ていた。どちらも昨年採取分からです。

昔のはなんの気配もない。

しかし4〜5日はかかると書いてあったのに、翌日もう出てくるとは!あんな小さな種にすごいパワーだな。

きのうまだシワクチャで固まってた種2つ、ダメ元でさらに水に入れておいたら今朝になって急にシワが伸び、半月状の種らしい形に復活してきた。

 

f:id:dcandy:20140703122010j:plain

 

なのでネットで見たように、種のとんがったほうに爪やすりでキズをつけ、蒔いてみた。種にはおへそがあって、そこはキズをつけちゃいけないのだそうだ。

しかし、1日では蘇らなかったシワシワの乾燥した種。次の日には復活してくるとは!

こどもだったら何とも思わないんだろうけど、下手に大人だと、大器晩成だとか、あきらめずに頑張ればいつかチャンスがやってくるとか、人生とかに重ねあわせて考えちゃったりするんだよね。

そういうこと自体がババ臭い気がして、あまり考えないで成長のみを楽しむようにしたい。

さて、これで12の種がスタンバイ完了。

このうちいくつ芽が伸びて、夏のあいだ毎朝きれいな花を楽しませてくれるでしょうか。

ご期待ご期待。