きのうの。

 

 

きょうの。

 

きのうは頭痛と遊びにいったのとで、朝顔日記をさぼってしまいました。

まんなかの本葉が大きくなってきたら、葉っぱの形がかなりちがう。種をとった花とおなじ花は咲かないらしいが、すくなくとも2種類の花は楽しめそうだ。

そろそろ摘心が必要になりそう。簡単なやりかたと、面倒だがたくさんつるが伸びる方法があるようだ。

梅干しの作業も赤紫蘇をいれる段階でストップしてしまっている。なんでも面倒だと思うと固まってしまうダンゴムシのような人間だ。

でもたくさんの朝顔を見たいから、よく勉強しないと。といっても、小学一年生がやるレベルのことなんだけど・・

 

梅干しといえば驚いたことがあり、きょうの料理で一番人気のジップロックをつかう方法でやりはじめ、これはすごく簡単!と思っていたのだが、なんとジップロックの継ぎ目から梅酢がしみ出してきてしまっている。テーブルに垂れた梅酢は水分が蒸発し、塩が固まっている。梅酢がビニールを溶かしているわけだ。

それほど梅酢、梅パワーというのは強力なのだ。恐るべしだ。

とっとと友達からもらった漬け物用ビニール袋に移せばいいのだが、その作業によってその後カビが生えそうで恐くてできない。

ああ、ここまで来たのになんでそんだけの勇気がないのか。別にエベレストに登れって話じゃなく、愛宕山程度のことなのに。

でも、梅をもらって来て、青梅のシロップ煮とジャムと完熟小梅のコンポートと梅干しと、そんだけつくって正直性も根も尽き果てた感がある。どれもまったくやったことのない初めてのことだったので、ネットのレシピ情報には振り回されるは、結構体力と精神力をつかったのだ。

あの、強靭な友達もおなじようにいっていたので、そういうことなんだろう。

自分のつくった梅干しで、おいしいおにぎりが食べたいな。

Someday!