先週の土曜にヨガ教室へいき、天気がよくてかなり暑かったが、最近とことこ歩くようにしてるので、青山一丁目から乃木神社へ寄り、そのままふらふらミッドタウンまで歩いた。

で、遅いお昼食べているときからなんか変だなと思いはじめ、つけ麺を残し、スタバへ行ってからしばし寝てしまった。でも次の日曜日は普通に買物に行ったのだけど、頭痛はいつからはじまったんだっけ。ツイートしておけばよかった。

火曜日は調子よくて目黒に行き、でも水木とまた頭痛だったかな。

きのうも起きたときはよかったけど、やんわりとした頭痛に包まれているようで気分が晴れず、これは動いたほうがいいのではと友達お昼に誘い、そのまま夜まで高校生のように遊んでしまった。夕飯におろしそばを食べる頃には頭のことは忘れていたが、友達にずっと続いてる頭痛がなんだか分からず恐いと話したら、笑って「そりゃ熱中症だよ!」といわれた。

昔一度きついヨガをやってひどい頭痛になったので、ヨガが原因かという思いもあったが、それを確かめようという思いもあり、きょうもヨガに行ってみた。でも大丈夫だった。

そしてその後クリニックへ行き、頭痛の話をしたら、やっぱり熱中症ですよ!といわれた。まさかわたしがなるとは思っていなくてといったら、そういう人でも誰でもかかる病気ですといわれた。

そうか・・・ 不覚。

この年になると、つい脳溢血とかクモ膜下とかテレビの見過ぎもあり考えちゃうんだよね。

熱中症予防には、水分と塩分補給といわれるが、一度なってしまってからいくら水を飲んだりしても頭痛は治らないそうだ。

きょうは雲行き怪しかったですが、ペットボトルに麦茶をいれて持っていきました。朝顔だけでなく、わたしはなんでも小学生レベルです(・ ・;

みなさん、自分を過信しないで、夏場外出するときは出かける前にはとりあえず水分補給です!