f:id:dcandy:20140720150143j:plain

ほんじつの朝顔さん。
一番成長が早いのはもう本葉が7、8枚になり、そろそろ摘心が必要らしい。
めんどくせーなー!(ー ー
やらなくたって別に勝手に育つらしいけどね。
でもやっぱし欲が出てしまうので、いくつかのサイトを読み、一番面倒だが確実そうな方法を選んだことは選んだ。
梅干しづくりもそうだが、てきとーにやったってどうにかなるんだけど、検索しはじめると簡単なことがなんでもみょーに面倒くさい作業に変わってしまう。
じいちゃんかばあちゃんに昔からの知恵を教えてもらうようなのが一番手っ取り早い気がするが、じいちゃんもばあちゃんももうとっくにいないし、わたし自体がばあちゃんなのに何も知らないし。
摘心というのは何のためにするかというと、メインの芽といらない?芽を先に摘んでしまうことで、成長のよい元気なわき芽を数多く育て、そうするとさらにわき芽も出て葉っぱも茂り=グリーンカーテンに近づく、花もたくさん咲くのだそうだ。
でもうちのはそのためには鉢が小さ過ぎた気もするな。でももう植え替えできないし。肥料も買わなきゃいけないみたいだし。あー!
って、また小学校一年生問題で頭を抱えてしまうのである(ー ー;
こんなんで絶対一般社会へ戻れないよー。
バカまるだし