きょうのもよう。

3回目?の摘心を終え、一番上の本葉は第6の葉っぱとなった。これまで9か9以上、8、7と摘んできたんです。

そして6の葉の脇に生える脇芽も摘んだ。これからは育っていく脇芽の中で一番元気のよいのだけを育てるようにし、そうするとよく茂るのだそうだ。

液肥が必要とどこに書いてあるので、熱中症になりそうにながらも花屋を探し、ようやく土曜日でもあいている店2軒に入ったが、どちらも置いてない、1軒では朝顔には肥料はいらないですよ、といわれた。

もしかしてあまり可愛いからって、過保護になり過ぎていたのだろうか・・・

でも鉢に3本か4本も生えてるし、きゅーきゅーだからせめて肥料をあげて、花をたくさん咲かせてもらいたい。

 

また前置きが長くなっている。すべてよくない兆候・・

きょうは3回目のヨガのクラスへいった。前回からブリッジのポーズが加わったが、先週の土曜日自分がブリッジができないので驚いた。

上向いて寝て、脚を立て、腕をバンザイにして力を入れれば、以前はすぐ頭も体も床からすっと離れて持ち上がっていた。なのにさっぱり頭があがらない。

我ながらすごく驚いた。からだは軽くなっているくらいだから、もしかしたら腕の力がすごーく落ちちゃったんではないだろうか。

ふにゃふにゃになったということは表面的な問題だけじゃなく、筋肉もすっかり落ちてしまったのだろうか。鍛えたい。せめてブリッジくらい、またできるようにならないと。

 

きのうわたしのこれまでの全人生、全人格に自信をもたせてくれるような素敵な笑顔と出会ったことを書いた。いま思い返してみれば、キリストさまが今の世に中に姿をかえ現れたような、そんな人の罪をも赦してしまうような、不思議な笑顔だった。

さっきグレイのたくろーとまきたすぽっつの対談を見ていたら、まきたが笑わないのがムカついた。お笑い芸人なら芸人なりに、笑えばいいのに。

それに引きかえグレイのたくろーは、余裕があふれる穏やかな笑顔をみせていた。まきたには単に余裕がなかったのかもしれない。

でも2人の対比を見ていたら、たくろーという人がとても素敵な人に思え、これまでビジュアル系なんてくだらんし、グレイなんて大嫌いだと思ってきたから、たくろーという人がいい人に思えたことが我ながら不思議だった。

人は笑顔に弱いんだということを、あらためて感じた。

人に笑顔になってもらうためには、自分が笑顔にならないとね。

きょう会った人は、目を細め、眼鏡の向こうからみょうに恨めしそうな顔をしてた。

笑おうよ〜

 

相変わらずコーヒー屋で近くに座った人の会話が気になる。特にお金の話や馬鹿っぽい話が駄目だ。席を変わりたくなってしまう。

自分も人からそう思われないようにしたい。