というか、日本人はなんでもたくさん欲張って欲しいままに食べ過ぎなんだと思うよ。(さんじゃぽ見ながら)

外国に食べものを頼り過ぎてるってことが、まず大きな間違いだと思う。今さら難しいことなんだとは思うけど、自分たちで食べるものは自分の国の中でとれたものの範囲でなるべく我慢するのがいいよね。地産地消とかわざわざ大きな声でいうのは好きじゃないけど。

わたしは健康上の理由で、月に2度ずつくらい食べていたマックやカップヌードルを食べなくなった。外食もしてるけど、基本自分がつくっているものを食べてるわけで、そんな美味しくはないけど、材料を買って家でつくる無添加の(材料にもすでに含まれてるだろうけど)ごはんは、やはり一番からだにいいと思える。

でも最近どんどん顔色が悪くなってきてるのは、また病気か、または栄養失調だろうか(・ ・

鰻とかマグロとか、絶滅が心配されるような生き物は、1年や2年、獲ることを禁止してもいいと思うくらいだ。もちろんだからといって外国産も食べない。

どうしても健康上の理由でこういう食べものを食べたほうがいいという人は食べさせてあげるべきだけど、そうでない人は2年くらい我慢したっていいじゃないの。その間に鰻やマグロがたくさん産卵して稚魚がたくさん産まれれば、そのあとは何年かは楽しく食べられるかもしれないし。

どんな有名ミュージシャンがお金にぶいぶいものをいわせたって、しばらくは我慢でいいと思います。