テレビで薬師丸ひろ子のコンサートを見た。

大声で歌っちゃったな。最近声だして歌ったりしてないなと思った。土曜日は歌えるか?

夢で逢えたら」も歌ったんだけど、歌詞の意味がこれまでとちがって聴こえ、つらいものがあった。

女の子がだいすきな男の子のことを想って歌っているって思ってたけど、さっきはどうしても大瀧さんのことを考えちゃって。

ぜんぜんナイアガラーじゃないし、詳しくもないけど、20才前後で好きでよく聴いた曲はいつまでも残るよね。

達郎もいつか大瀧さんに逢いにいくんだよ、って思ってるだろうな。

関係ないけど、この15年くらいの間に握手してもらった芸能人って、達郎と薬師丸ひろ子だけです考えてみれば。