起きて、母親を起こしトイレに連れていって紙パンツを替え、着替えさせて麦茶を飲ませ、その間に食事を用意して食べ、薬を飲ませ、朝顔に水をやりってしばらく眺め、シャワーを浴びて服にアイロンをかけて着替え、ダスキンが来て、朝顔の写真を撮り、デイサービスの準備をして、汗だくで化粧をし、靴を履かせ、日傘を持って出る。

タクシーでクリニック。そこでまたトイレにいかせ、健康診断の結果を聞き、コレステロール値が高い、不整脈が出ているといわれ、2週間後は心臓の検査で、朝ヨーグルトと牛乳を摂っているといったら乳製品や肉は控えるようにいわれ、会計をし、タクシーが拾える大通りまで歩くが200mくらいなのに異常に時間がかかり、タクシーを拾ってデイサービスまで送ったがエレベーターから降りるのが遅く自分で階数を押したり開くが押せないので母親だけしばらく閉じ込められる。

歩いて10分もかからないお茶屋へ麦茶を買いに行こうと思ったが歩く気になれず、コーヒー屋で休むことにする。

通院をいつものヘルパーに頼もうとしたら、最近会社を変えさせられたので通院は初めてだから手続きをしろといわれる。ケアマネに連絡したが手続きが面倒なのと節約のため自分で行くことにした。

最近は月の半分くらいはショートステイに行くようになってしまったが、それだけで軽く10万くらいかかる。プラス日々のデイサービスとヘルパー代。無職の間もヘルパーを頼んだ。頼んでよかった。潰れてたと思う。

暑くなってからはわたしのほうが帰るの遅くなることを仮定して、エアコンはタイマー。テレビはつけっぱなしにしていたが、30分くらいは大丈夫だろう電気代もったいないしと付けていかないと、なんかしら変なことが起こる。テレビを見させておくことが何よりも肝心だ。

待ち合わせができなくなり、年賀状が書けなくなり、徐々に徐々に病気は進行した。

考えてみれば、2〜3年前は通帳や郵便物がなくなりそれだけで頭がおかしくなりそうになっていた。未だに把握し切れてないというか、知りたくもないようなことがいくつもある。

下の失敗や徘徊は去年からよくあったが、最近はそれが減った。精神的なものだと思う。

最近は箸に手をつけないともの食べられないし、大きめに切ったものを食べようとしない。箸とスプーンを持ちかえるなんて芸当は到底無理。頭の中がパニクるようだ。そのうち自分で食事をすることも出来なくなるんだろうな。覚悟しとけといわれたが、初めてのことは覚悟しておいたって所詮対応不可能なんだよ。

 

あー、楽しくない楽しくない。食事だって自分のこともあるしかなりバランス考えて作ってきたのに、さらに調整しろといわれてもな。料理するのももちろん片づけるのも全然楽しくない。

歩いていても、スタバでコーヒー飲んでても、何をしてても楽しくない。

今のわたしはどういうことになっているんだろう。