強風吹き荒れる一日だったので、鉢が飛ばされ、だいじだいじな一番つるがブチ切れて修復不可能になっちゃったりするんではないかとハラハラしながら、家でぼーっとテレビ見てましたが、しっかりと竹に巻きつきながら、意外とだいじょぶでした。ブチ切れたのはむしろわたし自身のほうでした。

 

 

これはどうやら花芽です。

伸びてきたつるに生えてる葉っぱの根元にそれぞれ顔をのぞかせているようです。

いま5ミリあるかないかかな。

つるも長いのは、もう1m近くなりました。

あと10日くらいしたら、どの種がなんの品種かやっと確認できそうです。

 

まだ外は風がすごいな。大きな音がしてるもん。

台風は裏日本に向かっているようですが、夜中に嵐がきて起きたらとんでもないことになってないといいけど。

 

強風のなか竹にしっかとしがみつくつるたち。

修羅場に耐える彼らよ!

これを人生に例えると・・・

例えない。