けさの。

この位置の写真もおもしろくなくなってきました。

下のほうに群青?色の小さめのが咲いてますが、この花の大きさから考えると、もしかしたら團十郎が世代戻りしたものか?

 

 

去年は気づきもしなかったんだけど、朝顔の花はつるの下のほうから順々に咲いていくんですね。去年は上のほうがおまつり状態だったので、どのつるがどれなのかサッパリ分からず。

成長が早いのはもう花が上部三分の一あたりまできましたので、そろそろ終わりってこと? そとは秋風吹いてますが、なんだかさびしいな・・・

どの時点で種をとる花を残していけばいいんだろう。またググらないと。

 

 

夕方の写真もとってみました。

夕暮れととものだんだんとピンクをおびた紫に変化するさま、しっとりとして艶っぽいじゃないですか。

 

 

あしはピンクも咲きそうです。

バラのつぼみにも負けないほど、びゅーちふるです。