夕飯の支度をしてたら何か手伝いたそうだったので、タクアンの薄切りを頼んだ。

前にキュウリを切らしたら全然ダメでわたしがブチ切れたから、今日もだめだよねーと思っていたけど、意外にもさっきはちゃんと切り、漬け物用の鉢に並べてのせていた。

オッケー!

でもやっぱりまだらなんだよね。食後に切ったスイカを出したら、お腹がいっぱいなせいもあってか、種ばかりほじっていて、実はほとんど口にしなかった。

母親は、ひどい妄想や大声、暴力、そういう激しい症状はない。こちらが穏やかに普通に接していれば、できないことはそりゃ多いが、お互い穏やかに過ごすこともできる。

単にアルツハイマー型というだけじゃなく、なにか違うタイプじゃないのかと疑ってしまう。

まだ、トレーニングをちゃんとすれば、症状がよくなるのではないかという思いは消えていない。

これから寝たきりになったりしたら、どうなっていくんだろうな・・・