東京タワーについて作文を書かなければならず、本当なら締め切りは一昨日だったんだけど、絶対無理だから明日にしてもらった。

案の定話を聞きにいった次の日あたりから体調を崩し、仕事にもいけないくらいで、ベッドに寝てるとテレビが見れずつまんないので、リビングの床にうす布団を敷いて、もうふにくるまりへたってた。熱が7度ちょっとあったから完全に風邪なんだろうな。こういうときに限って家に食料とか、あっても食べたいものがない。おかげで少し体重が戻りはじめたのにまた痩せた。

頭も痛くちょっとコンビニくらいは行けたものの、やはり体調は絶不調。作文書く気なんかにゃまったくなれん。しかし締め切りは迫り・・・

案の定昨日の夜中はタワーの夢を見た。自分が寝ている部屋の天井に天窓があり、キレイに塗装されたワターが倒れ込んでくるのが見えた。2度。4時ごろに目が覚め、これはややノイローゼ状態だと思った。普通の人ならそう簡単にはならないが、わたしはプレッシャーに最も弱い。

きょうは風邪も抜けてきて、気分はすっきり。現場100回とまではいかないが、書くなら昇らないと、観光気分で大展望台までいき、帰りはおみやげものやでタワーのマグネットを買い、バスキンロビンスではハロウィン仕様の気持ち悪いグレーのアイスを食べてきた。

帰ってショートステイの母親を迎えにいき、帰ってからはこんなことしててはダメだと、スタバへワープロ持って作文書きにいった。しかし自分が自意識過剰だからなんだけど、どうも外だと人の目が気になって筆?が進まない。

仕方ないので早々に切り上げ、家では昨日から無性に食べたくなったおいなりさんを作って食べ、そのあと母親がよろこんで歌舞伎を見ながら座っているダイニングテーブルで、テレビや母親の声を聞きながら作文をはじめたら案外はかどった。

これってなんなんだろうね。ようは自分がいかにリラックスしているかってことが、仕事(ではないが)のやり易さにつながるんだろうか。

今お風呂にはったらお腹が空いて12時なのにおいなりさんをまた2ヶ食べた。まだ作文は完了していなくて、こんなことしていられないんだが今日はもうやる気になれない。

どうか明日の午前中はやや早起きして、昼までに作文やっつけられますように。