読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 さっきテレビで辛い更年期うつを乗り越えてきたという2人の芸能人の対談を見た。

なったことのない人にはまったく分からないといっていたが、そうだよね。

漢方を飲みはじめて3週間ほど経った。

先週のからなぜか増々味が不味くなり、1回に約150cc飲むのがつらひ・・・

それでも死ぬような疲労感が少し和らいだような気もする。でも足の重たさや体の関節の痛みはまだまだだ。

これからどっちに転んでいくか、さっきの芸能人の人たちより酷くなるか軽くなるかは分からないが、対談の中でも出てきたように、更年期+認知症介護+双極性という持病+パートというのはかなりしんどい。

なら家で出来る仕事にしたらどうですか?とケアマネにいわれたが、家にずっといるのも息が詰まりそうで遠慮したい。

週に3日、毎日6時間しか職場にいないのに、来月頭は1日9時間で1週間以上の連続勤務。きょう直前ではあるがもう1日休みが欲しいといったらあえなく却下された・・・

『怖れを持ちながらも、とにかくやってみなさい!』

またこの言葉を思い出し、1日1日塗りつぶすようにやってみるしかない。

何度も書いてバカじゃないかと思われるかも知れないが、双極性という持病を持ち、さらに認知症の親と生活しながら、自分で職を見つけ細々とでも働いているのは我ながら偉いと思う。

前の職場はそりゃひどい辞め方をしたし、お陰で職場の近くにいったら知ってる人がわたしを気違いでも見るような目で見るんじゃないかと思い、あまり近づくことも出来なくなってしまったが、そんでもよその町で地味ではあるが一応働いている。

誰も縁故にも頼らずどうにかやってんだから、偉いよなと自分を褒める。

世の中で普通に仕事をしているビジネスパースンらに比べたら、屁みたいな仕事でも、働いていないわけじゃない、いないわけじゃ。

収入でいったら雀より小さな鳥の涙みたいなもんだけど、ないよりいいじゃないか。

あー、2月頭の仕事が終わったら、ついに運気が向いてきて、末吉から脱出したいなー!

寒いのは、いろいろ、しんどい。