読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

検定に合格(まだ確定ではない)できたのは、直前になって母親のショートステイを入れてもらえることになり、直前ひとりでいられた=勉強できたからだ。

母親が出かける当日の朝まで、かなり危ない感じだった。

キレキレだった。本当に何かしかねないほどだった。少しした。

夜ガンガンに怒って、朝起きて「さ、気分を変えてやり直そう」と穏やかにやっていると、また細かい怒りが積もり積もり、出かけるまでには爆発することになる。

爆発して罵詈雑言を吐くと、胃がきりきり痛み、そして喉の方から胃散がぶくぶく上がってくる。

胃散を抑えるには食べることしかないと、夜中にテーブルに転がってるものを貪り食った日が2日ほどあった。みかん、バナナ、アーモンド、冷蔵庫のサツマイモ。

きのうは検定が終わり、途中スタバで答え合わせをして帰ってきた。自分におめでとう!と桜シフォンケーキを食べたら、胃の不調は増大した。

帰ってきたら疲れてしまい、床で膝掛かぶってゴロゴロした。

30分くらいかな、意識を失って真剣に昼寝した。母親のトイレのことも、夕飯の支度のことも、なんも心配しなくていい昼寝、ぎゅっと詰まった熟睡、気持ちがよかった。

でもあしたの2:30に母親は帰ってくる。

今回は短めだったからそんなに機能の低下はないだろうか。でもまた先週のような生活がはじまるのかと思うと恐怖だ。自分の体調も精神状態も保てない。もちろんなんにも分からない母親には甚大な被害が及ぶ。

病気だって、バカなことや失敗をしたってみんな病気のせいだって、わかってはいるんだけど目の前にいると許せない!許せいないんだよ!!!!!

だってわたしは普通の人間じゃないし、病気じゃなかったとしても意地悪なやつだと思うし。

弟のところへ行かせたいと思うけど、話すのも嫌だし。現実あそこの生活に母親を置くのは無理だし、母親も混乱し疲労するし。そうなるとショートステイになってしまう。でも行かせるとさらに悪くなる。そうすると帰ってきてそれがわたしには耐えられない。

限界なんだよ!どうしたらいいんだよ!

今の状態でどこまでつづけていけるんだろう。7月になったら特養に申込んだ方がいいんだろうか。それともグループホームとか、もっと母親に向いている施設を探すべきなんだろうか。

でもそんなことを考えていると、やっぱりここにいさせてあげるのが一番いいように思えてしまう。

いろんなことが出来なくなっても、ここでごはんを食べ、ここでテレビを観て、ここでトイレに行って、ここから外出して行く。それが母親の最低限のQOLなんじゃないかと思ってしまうのだが、単にわたしの間違った思い込みなんだろうか。