読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個別化

image

 

5つだったプチトマトの鉢。

もうそれぞれが本葉も2枚以上でてきたので、思い切って間引きすることなく、すべてポットに分けて植えていきました。

1つだけ白い植木鉢は忘れて3つ芽が生えたままだけど、それを入れて21の苗ポットができたのです。どーしよー!

アタリヤ農園のプチトマトの種は、1つのボールが複数の種を丸めてつくられているようで、1つしか芽が出なかったものもあれば、多いのは1ヶ所で9の芽が出てしました。それもそれぞれちゃんと本葉まで出て。

芽をほぐしてみると、もう弱々しくほそーいけれど、かなり長い白い根っこが立派に生えていて、鉢のなかでお互いに絡み合い、引っぱると細い根が切れてしまって心配でしたが、やる前に食べていたプリンのプラスチッックのスプーンも道具として使い、そっとそっとはがしてやり、出来るだけ絡んでいた土をそのままにして、黒いビニールポットに植えていきました。固まって9本芽が生えてるところは、本当に剥がすのが大変で、根が切れてしまい、土もくっついてこないようなものもありましたが、移して水をやり、今のところは萎れることなく自立して元気にやってくれています。

 

心配なのは昨日一晩水に浸けてあった紅葉? いやめんどくさいから、あれは紅葉としますが、水の中では蘇っていたのに、これなら大丈夫と土に植えたら小さいほうの葉っぱが萎れてしまいました。明日の朝起きたとき、ちゃんと根っこが水を吸って生き返ってくれているかな...

 

image

 

朝顔は博物館から黙って失敬してきた、青丸立田・・・(本当の名前はすごく長い)が以外にも一番に成長し、一昨日植えたのに、もう明日の朝には双葉を広げようという勢いです。

何度も何度もベランダのサッシのところに座っては、じーっと眺めてもごもご言っているので、前のマンションの人たちは、危険だから見ないようにと思っているかも知れません。でも、以前すごい嵐の日に、裸でベランダに出てる人を見たことがあるマンションなので、わたしのことなんか屁でもないかも知れないけど。

夜になって発芽してる種を数えたら、16ありました。

全部で何粒蒔いたか数えておかなかったのですが、まだまだ何の兆候もなく転がってる種もたくさんあります。多分発芽したのは、半分にも満たないんじゃないかな。

明日の朝は、もっと動きが見られると思われ、楽しみです。

  

image

 

 

さて、最後にゴーヤですが、種のひっくり返りを直したわけですが、双葉になりそうな形跡は見せてきているものの、朝顔に比べたら成長はかなり遅いです。

5つ中、4つは発芽しそうですが、見てるとこのままで大丈夫なんだろうか、このまま豆が半分に割れたような状態でひからびていってしまうのではないか? とちょっと不安になっています。

ここからあのワサワサとしたゴーヤカーテンに育っていくとは、わたしの豊かな想像力を持ってしても、結びつきません。

 

ということで、園芸に関しては、すべて明日のお楽しみ〜