もしかしてバカ?

image

 

この紫陽花、変わってておもしろいですね〜

先日テレビで戦後?のベストセラー本100位みたいなのをやっていた。

上位の方には「ばかの壁」とバカと思われないような文章を書く方法みたいな本が入っていたと思う。

この手の本はよく売れている印象がある。

一般大衆というか、庶民な人々は、みんな自分のことをもしかしたらバカかも知れないと思っていると思う。だからどうにかしてバカから抜け出し普通になれるように、その手の本を読むのだろう。

かくいうわたしがまさにそれだ。これでも昔は頭よかったんだけど、右肩下がりに馬鹿になってきている実感があり、このまま押し切ってしまうか、バカ=庶民から抜け出せないか?と本も読まずに下らないことで1日を終える。

早くホスファチジルコリンの本読まないと!!

馬鹿を救えない...