読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きになる くらし ごほん とまと りょうり

image

 

わたしのやることって、なんでもかんでもこれ見よがしなところがる。だって自分でそう意識してるの知ってるし。

インスタグラムやFacebookに作った料理やものを投稿する時はいつも自身満々で、どーだ!どーだ!とアップする。そして、いいね!がつくと「当たり前だ!」と思い、つかないとしょぼんとする。心の中でもっとすごい人がたくさんいることも分かっているから、この程度じゃこんなもんだよな・・・と精神的にうなだれる。

でもこういうのは精神状態が元気な時が特にだけど。

今朝はいつもと同じにパンを主食の朝食をインスタとFB両方に投稿した。そうしたら和食の朝定が食べたくなり、昼はたまたま買ってあった塩鮭を焼き、納豆をぐるぐるして昼の朝定にした。安いトマトを8コも買ったので、トマト的に気が大きくなり(普段トマトは高いのであまり自由食べる発送が生まれない)、トマトのお浸しも作ってみた。

ほんだしを水で溶き、薄口醤油と酒を加えた中にざく切りトマトを入れ、冷凍庫で冷やしただけです。天盛りは潔く、大葉だけにしました。

 

image

 

で、普通なら少なくともインスタにはこれ見よがしにアップするが、今日はごはんのことを褒められたので、これでもかと更にアップせずに控えました。

インスタのいいね!は持ちつ持たれつのとこもあるが、フォロワーには独り暮らしの人や、多分事情で週末にしか自分のこども達に会えず普段は独りで簡単なごはんを食べている男性もいる。

そんな風にきままに料理する余裕がなかったり、作ってくれる人がいなかったりする人も見ていると思うと、時々これ見よがしは過ぎないほうがいいと思ってしまう。

きっと誰もそんなん気にしてないと思うけど。

わたしは常に自意識過剰なのだ。

 

でもトマトのおひたしは美味しいし健康的な料理なので、これを読んだ方はぜひやってみて欲しい!油分がないけど、ごま油やオリーブオイルを加えてももちろんいいと思う。

  

image

 

 

Facebookで友達が名前占いみたいなのをやっていたので、シェアはせずに結果だけ見たら、上のように出ていた。

パワフルという部分は、病気の甲斐もあって当たってるとこがあると思う。自分を受け入れない人をはねつけるのも事実。でもオツムが鈍いところがあるので、人の嘘はその場では見抜けず、後になって悔しい思いをすることばかり。わたしを信頼している人はほんの一握りもいないと思うし、周りがわたしを出し抜くことが出来ないどころか、周囲はみんんなわたしを出し抜いてどんどん成長し、出世していってします。

 

この夏は、いろいろ新しい夏野菜の料理を考えよう、忘れなければー