読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2005年12月4日がスタート

きになる わたし

今週のお題「私がブログを始めたきっかけ」

わたしがブログをはじめたきっかけ、それもhatenaではじめたきっかけは、原田治さんの「原田治ノート」が好きで、それがhatena dialyだったからでした。

ちなみにこのブログではなく「帖」というタイトルのブログでした。好きなこと、楽しいことをだけ書くのを自分のルールとしていましたが、一昨年かな、それがつづけられなくなり、雑記帖は宙ぶらりんに休止状態です。

d.hatena.ne.jp

 

でも10年間近い年月の、わたしの楽しかったことが溢れているブログであり、わたしのある意味データベースでもあります。よく何か忘れちゃって、自分のブログ内を検索することもあったりします。

本当はつづけたかったな・・・ 不本意な、休止です。

そのほかにブログはこれを含めると4つはあるかな? 管理し切れてないし、更新もままならぬ状況です。

嫌なことがあると、ほかのブログに逃避するのがわたしのブログ利用法です。

でもはてなダイアリーを10年近くもやってたなんてすごいな。ある人気テーマがあり、この時期になるとアクセスが多くなり、きょうも150くらいのアクセスがありました。

有り難い。それにもっと応えたいんだけど、もうあのブログには何かを書く気になれない。わたしが書けないような状態に陥ってしまったのです。そしてここでも自意識過剰なのだけなのかも知れません。

最近友達になんでも長続きしないといわれ、そういやそうだよなと思いましたが、9年つづいたブログは長かったほうじゃないかな。雑記帖に戻って来て、もっと育ていくほうが一番いいのかも知れません。

第一、どこのブログに何が書いてあるのか、把握できないですもんね。

うーむ、でも今はやっぱり難しい。

しかし写真をとったり、作ったものを紹介したり、美味しかった食べものを記録したり、たまには自分の思いを書いたり、ブログというネット上の楽しい世界をhatenaを通して知ったことは、何かを表現したいという気持ちにつながり、いまでもはじめてよかったなあと思っています。

最近は人の情報は、もっぱらFBなどから知ることが多いですが、わたしのような一方的なブログでも、何かのご縁で見てくれる人がいて、不特定多数の人に目に留まるというのは、嬉しいですね〜。

わたしのブログライフは形は変わるかも知れないけど、まだまだばあちゃんになっても続くのでありました・・・

おしまいおしまい。