読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経過報告

f:id:dcandy:20150620184233j:image

 

昨日から母親は、このサプリメントを飲みはじめた。

認知症はもう怖くない」という本を、わたしが読んだからだ。詳しい情報はネット上でご覧下さい。

よくわからんけど、脳内の情報のキャッチボールが活発になるDLとPOホスファチジルコリンという物質が多く含まれているサプリとでもいえばいいのかな?

大豆のレシチンと卵黄のレシチンなんだそうだ。

 

これを飲むことで認知症が改善するかどうかは、まったく分からないけど、とにかく信じて飲ませることにした。初めなので1日2錠を朝食後に飲む。朝食後というのが一番薬の吸収がいいのだそうだ。

月曜から発熱し、デイサービスを休んで寝ていた母親だが、昨日は起きて過ごした。寝ているより起きているほうが頭ははっきりするし、体調がよくなったせいかも知れないが、初めてDL/POホスファチジルコリンを飲んだせいがあるのかないのか、少し頭がはっきりしているような気もした。

夜はいつも通りヘルパーさんが来て、「この辺なら落っこちないですね」と寝かしたのに、12時ごろ部屋の前を通ったら、最近はなかったのにまたベッドから落ちていて、最近力もないし疲労感で一杯のわたしは、ベッドまで引き上げることが出来ず、畳に敷いた布団にどうにか寝かせて1日が終わった。

朝は案の定体が痛い痛い!悲鳴をあげていたが、フライパンの魚をひっくり返すように右に返し左に返しを繰り返して、紙パンツを替え着替えさせ、ヘルパーさんが来てどうにか車椅子にひっぱり上げてくれた。

そのあとちょっとびっくりしたことが。寝室を出るときかな、もうこれで大丈夫とわたしが母親にVサインかピースサインをしたら、それを真似したのだ。それは2年くらい前のMMSEテストが4点だった(最近はもっと下がっていると思うが)母親として、信じられないことで、考えてやったことでなく、反射的にやったのだが、それでも人がした指の形を真似できるとことは、わたしにとっては???と信じられないことなのだ。

その後だったか、デイサービスから帰ってきた時だったか忘れちゃったが(わたしのMMSEがやばい)、試しにジャンケンをしてみたら、グーとパーを出せた。で、今やったら左手でチョキもした。これは智慧の卵のせいなのか?!

いやいや、糠喜びに終わる可能性が大なんだから、こんなことで喜んではいけない。だって最近ジャンケン自体したことなかったし。

これから晩ごはんを作らなければならず、こうしてもいられないので今日のレポートはこれまで。