#17

f:id:dcandy:20150623201753j:image

 

きょうは甥っ子の兄貴のほうが、サントリーホール貸し切りで学校の音楽鑑賞会だとかで、その前に近所まできてお昼を付き合ってくれることになった。

職場の人に評判の洋食屋情報を教えてもらったからそこへ行こうと思ったら、駅のすぐ前にスパゲッティの五右衛門があり、彼はあそこが好きなので結局いつも通り五右衛門になった。

短い時間の再会だったので、都合としてはよかった。

母親から反抗期がはじまりあまり口を聞いてくれないと愚痴を聞かされていたが、特にいつもと変わりなく結構はなしをしてくれた。

「なんかわたし最近痩せちゃったし、顔老けてない?」と聞いたら、「いや、全然かわんないよ〜」といっていたが、信じてよいものか。

千円を2枚握りしめ「これは僕が払うから、払うから」というので(普通の男はこうして女が財布を開くのを止めさせるものなのだが・・・? )、ここはいいから老後の世話の面倒を見てねといったら、どっちも大丈夫だよ!といっていた。

泣かせるぜ。。

数学はいいけど、英語や国語の点数が悪いとか、あれこれ話も聞いたら、なんせ時間があまりなかったもので、焦って店から出て彼をサントリーホールへと続く道へ送った。

どうやら無事時間までにつき、無事帰宅したそうで、何より。

家にきたいとLINEで連絡があったので、大きくなった朝顔やトマトを見せてあげたいなー!

ということで、きょうはお昼だけおー寒!