経過報告

最近どーも、食事に問題がある。

まずお箸を持とうとしないし、持っても先を揃えては持てない。

自分で食べることもあるのだが、段々その頻度が減ってきているような気がする。食事中にも覚醒と半覚醒の波があり、目を閉じている時は何にも摘んでいないお箸を口にもっていったりする。食べているのかいないのかも、自分ではよく分からないのかな。

今は寝る時間も近いのに、寝ないといって目をつぶってダイニングチェアに座っているが、どんどんずり下がって2回そのまま落ちそうになった。落ちると持ち上げられないので、落ちる寸前のところで気づいてよかった。

口に入れたものをいつまでも噛んでいる。デイサービスでもショートステイでも、食事を口の中に溜め込んでしまうといわれているが、飲んではいるのだが、麦茶を何度か飲ませても、なぜか全部飲み込むことができず、反芻するようにずっともごもご噛みつづけている。

もともと口に残ったものを噛んでいるクセはあるのだが、それが一層酷くなった。

そうそう、スカートの裾を指先で摘んでいることが多い。前回のショートステイの帰り道、キレイなお姉さんが「パンツ見えてますよ」と小声で教えてくれた。紙パンツだから見えたってどうでもいいんだけど。

1ヶ月くらい前はパジャマのボタンを自分ではめることができたが、それもできなくなった。あれもこれも、みんなわたしが薬を間違えて飲ませしまったことで、できなくなってしまったのだ。

昼間、意識がはっきりしている時は、話し方は普通になり、少し改善が見えたような気もするが、食べることについては昼でも駄目だ。さっきわたしがちょっと席を外したとき、テーブルにスイカの切ったのを出しておき、戻ったら器からなくなっていたから全部食べたんだ、よかったと思っていたが、夕方椅子の脇に全部落ちているのを発見した。

嚥下が難しくなり、柔らかいごはんにしなきゃならくなって、ごはんも食べさせなきゃいけなくなったら困っちゃうなあ・・・

今日はあんまりいいニュースはなし。