読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経過報告

f:id:dcandy:20150702235024j:image


時々、ふん!と鼻を鳴らして笑うようになった。

昔から人を馬鹿にしたように笑う、わたしの嫌いなクセがあったが、それが戻ってきたのかも知れない。

食事中とか、相変わらずうつらうつらしている。寝ているのかと思い話しかけると、まともな答えをいったり、よく分からないな。

ずっと不思議なのが、夜中両脚を上げて寝ていること。話しかけると起きてはいるのだが、なんでいつも脚を上に向かって上げているのか分からない。前健康番組で、脚がムズムズしたり、痛くなる病気があるのをやっていたからそれなのかな?ほっしゃん?が、自分はまさにその病気だといっていたっけ。

足腰はちっともシャンとしない。ほんの2週間前、わたしが隣りの部屋にいってる間にインターホンに反応して椅子から立ち上がり、玄関前1人で歩いていったことが遠い昔のお話のようだ。最近はソファに座ることもなくなったし、もう1人で椅子から立ち上がることなんて一生ないんだろうか・・・

自分なりに工夫して、細かかったり、とろみをつけたりした夕飯をつくっている。といってもまだ2日間だけだけど。わたしは子供がいないから離乳食づくりなんて経験ないんだけど、だんだんおかゆを煮たり、野菜をすりつぶしたりってするようになるのかな。母親には悪いけど、はっきりいって面倒だ。自分でお箸をちゃんと持って最初から最後までごはんを食べることも難しくなってきたし、最近は向かいではなく、横に座って食べさせながら自分も食べている。少し前までは母親が口に入れたお箸を自分の口に入れることなんておぞましくて出来なかったけど、だんだん平気になってきた。

というか、本当に2〜3ヶ月前までは、母親の体に触ることすら嫌だった。認知症なんて汚い老人としか思えなくて、なるべく触らないようにしてきた。しかしなぜか最近は触ることに抵抗がなくなってきた。自分が残り少ない時間を感じているからなのか、心のゆとりなのか、自分でも意識してやっているわけではないので理由は分からない。

鼻と鼻をこすり合わせたり、脱いだ靴下もかなり平気でつまめるようになってきたし。

まったくといっていいほど怒らなくなったから、やっぱり気持ちの余裕かな?いつも冗談いって話しかけたり、自分がつくった花ちゃんの歌を歌っていたりする。

母親のこともよく分からんし、自分のこともよく分からん。

脚を上げるのはどうしてか、それは是非知りたい。

ということで、あまりよいニュースはなし。