人の気配

f:id:dcandy:20150703095902j:image

 

朝顔に つるべ取られて もらい水

 

という川柳って、ほんとにいいよね〜 と最近考えていたら、これは川柳じゃなくれっきとした俳句であった。

朝顔という言葉で季節があらわれているからなのかなー?

 

まったく知らなかったのだが、加賀千代女という俳人の句なのだそうだ。有名な人みたいだ。加賀の千代さんって女性ってことだね。

 

江戸時代の人で、この句は歌川国芳の浮世絵にもなっているんだ。

 

朝起きて、家の仕事をしようと思ったら、元気な朝顔のつるが一晩の間につるべにからまっちゃって、取るのもかわいそうだからお隣にお水わけてもらいましょうかね。

 

うちの朝顔はつるがからまっていてもまだ摘心の段階なので、逆回転ではがしてしまい、芽を摘んでしまうのですが、そうしているうちにほかから元気のよいつるが伸びてきて、またからみからんでいくのです。

 

、って早く梅しごとせよ!