経過報告

f:id:dcandy:20150802234439j:plain

これは書いてなかったかな。

先日デイサービスから歯医者へ連れてくあいだに2時間の空きができてしまい、2人でカフェに入りケーキを食べようということになった。2人での合意の結果というより、いつもわたしがそうしようか?と聞いて、花ちゃんが そうね ということなんだけど。

車椅子で入れるカフェに入ったらなんとカフェなのにケーキがなく、甘いものはフレンチトーストだけ。でも花ちゃんはフレンチトースト好きなので、大きくてメープルシロップとアイスクリームで甘々なのを2人で食べた。

アイスコーヒーなど飲んでまったりしていると、1人の若いスーツ姿の男性が店から出て行った。花ちゃんがその人を目で追っていたので、素敵な人だった?と聞くと、素敵な人だったがタイプではなかったと答えた。そこまで自分の意見をいえるのは、最近では重大事件とでもいえるほどの事件だ。

近頃は、「きゅうりと茄子とどっちにする?」のような二者択一の質問もほとんど答えられない。わたしはそれが嫌で、どうにか意思を持って選んで欲しいと、ことある毎に、これとあれとどっち?と質問する。きょうは内容は忘れたが、⚪️⚪️のほうが❌❌なんでしょ!みたいに、聞かれることがうざいような感情も込めて自分の意見をいったから、しめしめと思った。確か、冷麦にするかごはんにするか?そんなことだが。

一時できなくなっていた、口をゆすいでぺっと吐くということも、時々できることがある。ヘルパーさんにもよるのかな。

さっきはわたしが面倒臭いので、トイレの中に歯磨きセットと洗面器を持っていき、トイレに座らせたまま歯を磨いてグブグブさせ、できるかなと思ったけどぺっを2回できた!上等だ。口を開けて歯を磨くこと自体なかなか難しいしね。

あと最近できなくなってしまったことは、トイレでおしっこすること。少し前は食事の前などにトイレに連れていくと、少し待つことはあっても、おしっこしてくれたが、最近はおしっこの音を聞くことがなくなった。リハビリパンツでしてしまうことが当たり前になってしまっているのだ。でも根気のあるヘルパーさんは、待ってくれているのかも。尿意、便意を伝えることまでは難しくても、トイレで出すってことを思い出してくれないかと思う。

ごはんは、結構食べてくれている。わたしは自分も食べながら花ちゃんに食べさすのは落ち着かなくて嫌いで、あまり最後まで付き合わないが、わたしが食卓から離れてしまうと1人で勝手に食べていることもある。朝いつも来てくれてるヘルパーさんに外出中夕飯の相手を頼んだりすると、全部食べていることもある。お箸も持たせれば、一時より自分で使ってごはんを食べる。ただ、箸の先がすぐずれてしまうので、ものをつまみにくくて食べられないことはよくあるが。

頭のほうはもちろんよくなりたいが、最近は体、特に右腕右手が弱くなり、右足の膝もなかなか曲がらない。早く老健と訪問リハビリの人を捜して、体のほうも無理がない程度に動かして、機能低下しないようにしないと。わたしが困るのもあるが、花ちゃんに何かやりたいという意欲が出て来たとき、それが出来るような状況にしておいてあげたい。

でも、すぐ何かをぎゅっと掴んでしまうような、手のこわばりというのはなくなっている気がする。それに相変わらず的外れなとこで、テレビを観て笑う。笑点でも笑ってた。まあね、わたしはちょっと前までは悪魔みたいだったのが、今はエンジェルだからね。そう、変わった自分のことを自分でも信じられない。時間に追われなくなったし、いつも遊んでばかりいるからなー。

しかし、そんなわたしですが、実はこれで体が全然動かない。遊んでるときは暑いなかでも普通に動けるんだけど、一端家で横になってしまうと全く動けなくなってしまう。

きょうも夕方花ちゃんを連れてスーパーに買物に行こうと思っていたんだが、ちょっと昼寝をして夕方起きたらもう動けない。朝が遅かったからお昼は食べなかったし、夜は何か食べないわけにいかないので、冷蔵庫のもので冷麦を食べた。

多分甲状腺の問題だと思う。甲状腺のホルモンの追い炊きホルモンがたくさん出てないと、ダメな状態なんだっけ?今甲状腺は様子見の状態だ。でも、首も違和感あるし、検査したら数値も悪くなっているだろうから病院へ行き薬を飲んだ方がいいのかも知れない。そうしたらもっと軽く生活できるのかも。

でもそうじゃなくても、わたしは今花ちゃんよりずっと多い量の薬を飲んでいるし、更にまた薬を飲みはじめて新しい病気のレッテルがベタッと張られてしまうのが嫌なんだ。

花ちゃんがショートステイに行ってくれれば、その間に友達からの頼まれごとが出来るのだが、8月はショートステイもいっぱいで後半になってしまった。今日のようにごはん作るのもやっとの時は、ショートステイまでの生活をやって行かれるだろうかと思ってしまう。

そうでなくても、積み上がっていく開きもしない新聞の山や、洗濯物の山、食器の山などを囲まれていると、みんなどっか行ってしまえばいいと思う。

スパスパと、軽く動ける体が欲しい。

知恵の卵でこのブログを見て下さるかたもいると思いますが、うちの花ちゃんは要介護度4で認知症はかなり重傷。あまり参考にはならないかも知れませんが、お役に立てることもあるといいな。