読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経過報告

Untitled

 

 

今日母親は、2週間ぶりにショートステイから帰ってきた。

いつもの担当の女性が車に同乗して送って来てくれたが、開口一番調子がよかったといった。

ずっと車椅子のままだから、足は少しふらついてはいたが、顔はいく前よりふっくらして、目の落ち窪みがなくなり、頬が丸くなったような気がした。

ダイニングの椅子に座らせるなり、本当に調子がいいのか調べるために「わたしの名前はなに?」と、よくいう質問をしてみたら、一発でわたしの名前がフルネームでいえた。すごい!

わたしがそれから遅いお昼で買ったお弁当を食べようとしたとき、欲しいような表情なので、食べる?といったら食べるというので、少しお皿に分け、お箸と一緒に出したらお箸は普通に使えず、1本ずつを両手で持って遊んでいたが、ちゃんと持たせてからは普通に食べられた。

さっきはトイレで自分で手を洗ったあと、タオルで手を拭くこともできた。あんなに長い間拭けなかったのに。

認知症でもそうでなくても、記憶というのはなくなるんじゃなくて、単に釣り針で引っ掛けて拾い上げる行為がスムーズにできなくなるだけなんだな。

11時までわたしといっしょにLIFEを見て、寝る前はベッドでだが、ちゃんと歯磨きをして口を3回ゆすいだ。

9日の検査はもうすぐだが、難病だなんてやっぱり思えないなあ。

 

きのうプールではりきって泳いだせいか、今日は1日眠たかった。今も眠い。

早く寝て、はっきりした頭で早く作業を開始したい。