経過報告

Untitled

 

 

わたしにとって驚くべきことが起こった!

さっき花ちゃんが、ダイニングチェアから立ち上がったのだ。

これはきっと4ヶ月ぶりぐらいだ。

 

少し前から、例えばベッドから起き上がる時とか、自分で起き上がろうとしていた。トイレでももう少しで立ち上がれるんじゃないかという時があった。きのうはダイニングチェアから一生懸命立ち上がろうとしていたがダメで、手を貸してあげた。

さっき夜のヘルパーさんが来たとき、またおなじ椅子から立ち上がろうとしていて、まだダメかなと思ったのだけど、アームをつかんでなんと1人で立ち上がってしまった!驚いた!

だってずっと立ち上がることをしようとしなかったし、立ち上がり方自体忘れてしまったのじゃないかと思っていたから。

さっき立ち上がった花ちゃんは、わたしとヘルパーさんに両方の手を支えられながら、意味の分からないことをしばらくしゃべっていた。何かが頭に浮かんできて、しゃべらない分けにはいかないような感じだった。

明日から訪問リハビリがはじまる。

どのくらい動けるようになるのか分からないが、身軽に動けるようになったら、また気軽にどこかへ行ってしまう可能性もあるのだが、楽しく穏やかに過ごしている限りは出て行ってしまうこともないだろう。

また自分で着替えて、自分でパジャマのボタンをはめたりも出来るようになるかも知れない。

年齢から考えれば、あまり多くを望むこと自体まちがっているのだろうが、またいっしょに散歩にでも行けたらなと思う。