経過報告

Untitled

 

 

最近停滞気味。

いや、わずかながら下り坂のようにも感じる。

食事中やけに食べものを落とす。床にころがり、その度に拾いにいくのが、いらっとする。

箸で挟んだものを落としたり、口から薬や食べものを落としたり、わたしが目を離している隙にコップに入った飲み物や、お椀の汁物をだーっと倒し、テーブルから床までこぼれていることが時々ある。

お箸を持つ手や、コップを持つ手に力が入らなくなって来ているんじゃないかと、少し不安になる。

体も一時よりも背中が曲がり、動きも切れがなくなって来ている気がする。

これからどうなっていくのかなあ・・・

 

ニュースで今年は認知症患者の熱中症が多かったとやっていた。

7月にとんでもない暑さが襲ってきた頃は、この夏を2人とも乗り切れるだろうかと思っていたが、わたしはフラフラしたことがあったが、母親は体調をそれほど崩すこともなく秋を迎えることができた。

これは何より。今度は冬を乗り越えなければ。