読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経過報告

Untitled

 

 

経過報告、ずいぶん間が開いてしまった。

あまり変化がなかったからというのも理由だ。

1週間ほど前依頼した介護度の認定調査があり、きのう結果が届いて介護度は5にあがった。

寝たきりでないと普通5にはなりませんといわれていたが、難病にかかったこともありちょっとおまけもあったのかも知れない。

一昨日近所の美容院へいった母親は、さっぱりした頭で普通だったらボケてるとは分からないような顔で、今自分の母親の編んだ膝掛を脚にのせ、居眠りしている。

一昨日から簡単な歩行器も導入した。後ろがないアルミの柵のようなタイプで、両手で柵をつかんでバランスをとりながらだと1人でマンションの廊下でもスイスイ歩ける。

ただあまりコントロールができないので、早く歩こうとして歩行器だけが走り出してしまうと、そのまま前に倒れてしまいそうなので、1人で歩けるといってももちろん必ず見守ってなければならないが。

老健に申込んだものの、ぜんぜん空きが出なくて行ってみることが出来ない。1週間でも老健に入ってちゃんとリハビリしたら運動能力がどう変わるのかを知りたいのだが、料金が高いところでさえ空いていなくて順番が回ってこない。だから歩行器で少しでも歩いて、足腰のトレーニングになるといいのだが。

頭も時々変なことを覚えていて、驚くことが時々出て来ている、昔のこともだが、ついさっきのことも覚えていたりする。一時言葉がかなり不明瞭になってきて、このまま下り坂なのかと思っていたが、最近はそうでもない。ただ、アップダウンがありながらダウンしていく、単にそういうことなのかも知れない。

智慧の卵の量は相変わらずMAXで変わらないが、最近はカプセルが飲み込めないので、お茶なんかで溶かして飲んでいる。溶かしても周りの固いところが飲み込みにくいようで、たまに口から出しちゃうが。

でもよく笑うし、笑うことはどんな人間の健康にとってもいいことだと思うから、ワハハと笑っていて欲しい。

今年はわたしも一緒にインフルエンザの予防接種を済ませたが、冬は母親は体調崩すことが多いので、何もなく乗り切っていって欲しいと思う。