読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経過報告

先週の木曜日、ショートステイから帰って来てから、足の調子が悪い。力も入らず、うまく歩けない。

ほんの2mくらいでも車椅子を使うこともある。

わたしは年末にはじまった首や肩の痛みがずっととれないが、両手を持って支えて歩いていることで力が入っていて、痛みが抜けないのかも知れない。

ヘルパーさんでも短い廊下を一緒に歩いていて崩れてしまった人が2人いたか。あんな風にならないと、わたしの気持ちは分かってもらえないだろうな。

手も足も、元気に動く頃は頃で、色んなことがあり限界だ限界だと思ってきたけど、動けなくなると、やはりそろそろ限界か・・・と思ってしまう。

下半身麻痺で車椅子で生活しているお母さんを介護している友達もいる。お母さんは認知症ではなく、介護のサービスも駆使しているらしいが、まったく歩けない人と生活するのはどんなに大変なんだろうと思う。今度話を聞いてみよう。

母親も難病の認定がそろそろ下りるということだから、医療関係含め負担額は減るだろうけど、どこまでこの家でやっていけるのか、この家のなかで車椅子とベッドだけで生活できるのか、そして寝たきりになってもここにいられるのか、いやわたしがいさせてあげることが出来るのだろうか?

そんな時期はすぐなのかも知れないな。