えーと

f:id:dcandy:20160428231628j:plain

4月になって新しい仕事が始まったら外出ばっかで、外出から帰ってきたらどこかのスタバか家でパソコンを打ち続ける日々になった。

人から聞いたことを中心に書くのだが、書くってことはやっぱり知るってことだったり、調べるってことの氷山の一角で、場所のことを書くならある程度その場所の歴史を探ってみなければならないし、人から聞いたまんまだけを書くんじゃないからかなり時間がかかる。

それだけ知ることが出来るってことだからいいんだけど、所詮wikiなんかを調べる程度で本を読んで書いたりする訳じゃないので、あまり信用おけない、我ながら。

そうやって毎日1万歩くらい歩いていたら、今月はこれまででベストで賞!になった。アプリで。

先月までは午前中動けないで行きも絶え絶えという時が多かったけど、午前中から出かける用事が決まっていて、行かなければならず、人としゃべったりご馳走になったりしていると、自分に意識が集中している状況が薄らぐからか、そういうぐったりした時間は少なくなった。でも安定剤は仕事をする時書かせないけれど。

あとは家のこと、料理のこと(これもバイト)、ベランダの植木たちのこと(この夏への計画)いろいろ忙しい。でも人は自分に意識が向いている時より、他に意識が向いているほうが圧倒的に健康的だと思う。家にいる日々もそれはそれで好きなんだけど。

というか、いつの間にか好きになれた。やはり23才から会社勤めをしていて、提示までにいって、夕方に帰ってくるという一般的な生活が当たり前という意識があって、家にいる生活がはじまったときは、ちょっとやばいんじゃないかという感じになったけど。そこから次の新しい生活に順応できてしまえば、変な病いに陥らなくてもすむ。

パソコン仕事も、4月のはじめは深夜1時、2時までなんてこともあったが、パソコンは11時までは限界、それ以降するとヤバいという結論が出た。そいういいなら今11時35分だけど。

きのうの朝方は180℃がすごいオレンジの夕焼けという夢を見て、またヤバいと思ったが、そのご潰れるように寝ているからまあいいか。

眠たいのでおわり。