読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経過報告

Untitled

 

 

 経過報告、間があいてしまったな。

わたしが忙しくなったせいもあるけど、母親が特に変わったこともなく安定していたのも何も書かなかった理由でもある。

一時歩けなくなってから復活して、といっても1人ではもう歩けないが、わたしでもヘルパーさんでも手を取って歩けば、家のなかの廊下は問題なく歩けていた。

母親が病気になる直前まで社交ダンスをしていたのを知っているわたしが、「スロースロークイッククイック」とかけ声を掛けると、一緒にいいながら、足をパーパーパパパパとリズムに合わせて緩急をつけて歩けたりしていた。それもほんの一週間くらい前までは出来ていたのかな。

でもここ数日で急に歩くのが難しくなってきた。

朝は特に脚のマッサージなどをよくしないと歩けず、ヘルパーさんも朝は送り出しまで急がなければならないので、歩くまでたっぷり時間を取ることが出来ず、車椅子でトイレまで行ったり、最近はベッドの上でリハビリパンツを替えてしまうようになっていた。

でもデイサービスから車椅子で玄関まで帰ってきて、わたしが「歩ける?」と聞くと大抵自信のある顔で「歩けるわよ」というので、リビングまでのほんの数mはちゃんと歩いていたのだが、昨日は久しぶりにバランスを崩し、倒れてしまった。色んな方法でどうにか車椅子かダイニングの椅子まで座らせようとしたが、どうしても無理で、仕方ないのでヘルパーさんにSOSを出してしまった。

右足首からしたがどうしても内側へ曲がってしまう上、体のバランスをとることが難しくなってきたようだ。

リズムに合わせて歩いていた時は、このまま行けるんじゃないかと思っていたけど、また少しステップを降りていて、これがまたスロースローとやってた頃に戻ってくれるといいんだけど、どうなるかな。

ヘルパーさんもわたしも、正直トイレに行かせたり、廊下を歩かせるのはいっぱいいっぱいだ。全力でやっていても1人では無理。2人じゃないと難しいどころか、2人でも危険なくらいだ。

だからはやり安全策だったり、楽な方法を取りがちになってしまうのだが、そうすると母親の運動時間は減ってしまい、ますます動けなくなる。そういう病気なんだから仕方ないのかも知れないとは思うが、なにかいい方法はないかと思ってしまう。

難病指定を受けて、リハビリの回数を週一から週三にできるようになったんだけど、デイサービスから帰ってからの時間は無理とか、かといってデイサービス休むのはダメとか、なかなか簡単には出来ないし、週三にしたからって元に戻るわけじゃないし。

両手を取って歩くと、それがたった数mでもかかる重さはかなりのもの。首と肩の痛みが酷いのは縫い物のせいだと思っていたが、母親を支えることからくることだと今は思っている。肩に力を入れて上がっていると余計痛みがくることを最近悟り、最近は肩の力を抜いてなるべくリラックスしながらやるようにはしている。

朝、母親におはようといいに部屋へ向かう時、正直なところ、いまだにこれで終わりになっていたら...と思うことはよくある。

わたしも楽になりたい、時間の拘束にもうんざりしている、バイトも舞い込み、それに時間を割きたいとも思う。でもショートステイで一週間くらいいないと、やはりもうどうしていればいいのか分からなくなる。そのくらいべったり一緒にいるんだなと。

そうなってしまったら本当に1人になってしまうんだけどね。

 

最近自分のパニックが酷い時も多いのだが、バイトがはじまって意識が自分や母親に対してじゃなくほかのものに行くせいか、少し薄らいだと思うこともある。

わたしが今やっていることはメチャクチャで、持論である金にならないことは無意味ということに反しているのだが、昔からやりたかったことが少しずつ小さくではあるが、実現しているというか、やっているところもある。

いや、やはり金にならないことは価値がないのだ。

疲れた。